プログラミング

いつも忘れるpackage.json のバージョン指定 チルダ(~) とキャレット(^)

こんにちは ゆゆう(@yuyuublog) です。

package.jsonやpubspec.yamlでバージョン指定するチルダ(~) とキャレット(^)の意味をいつも忘れてしまうので、ここに記載します。

  • ^1.2.3
  • ~1.2.3

チルダ表記 ~

記載部分以下のマイナーバージョンがあがることのみOK

  • ~1.2.3 は 1.2.3 <= version < 1.3.0
  • ~1.2 は 1.2.x
  • ~1 は 1.x

キャレット表記 ^

一番左側にある、ゼロでないバージョンは変えない (それ以下があがることはOK)

  • ^1.2.3 := 1.2.3 <= version < 2.0.0
  • ^0.2.3 := 0.2.3 <= version < 0.3.0
  • ^0.0.3 := 0.0.3 <= version < 0.0.4

まとめ

以上、いつも忘れます。

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA